たゆたゆる

  
ロウソクの灯りがあたたかく きれいです
庭の柿をもいでは かぶりつく毎日

朝夕の散歩は切なくさせる程の なんと言いましょう
空気や色が淡く
美しいです
一日にある自分の為の空(くう)の時
散歩
少しずつ移りゆく四季と共に自分の一日 いちにちを感じる
時の流れをそうして感じていきたいな
少し考え事しながら
過ごした一日 今夕方の静かな気配の中にたゆたゆる

0コメント

  • 1000 / 1000