どんどん車は走る

昨日は 『ミネソタ』から 『ネブラスカ』まで走った
今ネブラスカからコロラドを走っている
どこまでも続いているかのような
平な大地
どんだけ広いのか・・・というような畑
時々、牛がいて見つけるたびに嬉しくなる
(私は牛が好き)
そして まっすぐにのびる 道
ともかく 広く 平らな地をずっと走っていた

デンバーに近づいてくると
遠くに突然 山々が現れ始めた
ロッキー山脈
まさに山脈という言葉がぴったりあてはまる
見事な山々
少しずつ平野の雰囲気から山の持つエネルギーに変わり始めた
山育ちのためか
私は山にくると切なくなる
懐かしいような 何か不思議な感覚
どんどん山が近くになり始めている
その度に美しさも増し
心が落ち着く
今日も まだまだ 車は走る
今日はどこまで行くのだろう


0コメント

  • 1000 / 1000